三井住友銀行 外貨宅配日本のほけん

三井住友銀行 外貨宅配 お申し込みはこちら
三井住友銀行の外貨宅配サービス取次店
合同会社東京六大陸

〒248-0011
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9 鎌工会館303

香港 【香港ドル】 の外貨両替・外貨宅配

  • 100香港ドル紙幣
    (香港上海銀行発行)
    100香港ドル紙幣・オモテ
  • 100香港ドル紙幣
    (スタンダードチャータード銀行発行)
    100香港ドル紙幣・オモテ
  • 100香港ドル紙幣
    (中国銀行発行)
    100香港ドル紙幣・オモテ
  • 10香港ドル紙幣
    10香港ドル紙幣・オモテ
  • 20香港ドル紙幣
    20香港ドル紙幣・オモテ
  • 50香港ドル紙幣
    50香港ドル紙幣・オモテ

香港ドルの交換レートを確認 (三井住友銀行のWEBサイトへ移動します。)
外貨宅配のお申し込みは下記バナーからお願いします。

三井住友銀行 外貨宅配 お申込みはこちらから

※当ページは、東京六大陸が海外旅行関連サービスの付帯サービスとして取り扱う三井住友銀行外貨宅配について記述したものです。

三井住友銀行の外貨宅配では、【香港ドル】の両替、宅配が可能です。

インターネットからのご注文だから外貨両替ショップに行く必要がありません。両替いただいた外貨はご自宅・職場へ宅配にてお届けいたします。
外貨両替ショップが近くにない、空港で外貨両替ショップでならぶのが面倒、準備はできるだけ事前にすませておきたい。
そんな皆様におすすめのサービスです。

  • お申込みはインターネットで!
  • 最短で翌日にお届けいたします。
  • 取扱い通貨は、36種類
  • 8万円以上のお申込みで配送料0円
    配送は全国対応
ページトップへ

こんな方におすすめ

  1. 香港ドルを旅行前に両替しておきたい。
    三井住友銀行の外貨宅配サービスでは 「香港ドル」 の両替が可能です。
  2. 近くに銀行や外貨両替ショップがない。または、あっても営業時間に間に合わない方。
    ご自宅でくつろぎながら、注文から受け取りまで完結いたします。
  3. 空港や両替ショップの行列に並んで、出発ギリギリになってしまうのを避けたい方。
    小さなお子様がいらしたり、車で渋滞にはまってしまったり、そんな時間のトラブルが発生しても、出発前に自宅への宅配だから安心。
  4. 言葉が通じない香港で両替するのは不安という方。
    当サイトは三井住友銀行のサービスに関するご案内ページです。ご不明点などございましたらお電話で問い合わせも可能です。
ページトップへ

外貨宅配サービスご利用の流れ

外貨宅配サービスご利用の流れ
ページトップへ

三井住友銀行 ご照会専用フリーダイヤル

三井住友銀行 外貨宅配
0120419257
受付時間 : 平日9:00 ~ 17:00
携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
ページトップへ

「香港ドル」について

以下の内容は三井住友銀行の外貨宅配サービスについて記述したものではありません。

通貨の単位  Hong Kong dollar
略号 香港ドル、港幣、港元、港圓
香港ドルの国際通貨コード HKD
流通国・地域 香港  ※マカオでも使用されている。
補助通貨 セント(Cent) 1香港ドル=100セント
香港ドルについて 【香港ドルって面白い!】
香港の通貨には他の国の通貨にはない大きな特徴が2つあります。1つ目は紙幣が4か所から発行されていること。2つ目は波型のコインが発行されていること。
さて、詳細を見てみましょう。

■紙幣について
香港ドル紙幣には「港幣」と書かれているが、香港ドルのこと。「圓」はドルの意味である。10、20、50、100、500、1,000香港ドルの6種類の紙幣が発行されている。
20ドル以上の香港ドル紙幣は異なる3つの銀行(香港上海銀行、スタンダード・チャータード銀行、中国銀行)より発行されていて、同じ額面どうし印刷色は統一されているもののそれぞれ図案が異なるので注意が必要(当ページ上部の3種の100香港ドル紙幣画像参照)。10香港ドル紙幣のみは香港政府(香港特別行政区政府)が発行した紙幣が流通している。10香港ドル紙幣と20香港ドル以上の紙幣とは質感も異なり10香港ドル紙幣のもポリマー紙幣で他は通常の紙の紙幣である。

■硬貨について
10、20、50セント、1、2、5、10香港ドルの7種類が流通。セント硬貨は銅、ドル硬貨は銀なので見分けやすい。20セントと2香港ドル硬貨は世界でもめずらしい波型の硬貨である。
10香港ドル硬貨以外は中国返還前に発行されたエリザベス女王の肖像のものと、中国返還以降にデザインされた香港のシンボルであるバウヒニアをデザインしたものの2種類が流通している。
波型の香港ドル硬貨

マカオでは法定通貨「マカオ・パタカ」の流通量を超え、香港ドルによる通貨代替が起こっている。
ページトップへ

香港へ行かれる方はこんなサービスも利用しています

ページトップへ